べにばな薬局のブログ

食で変わる 子どもの行動 食べもの大事 心と体の健康 べにばな薬局

2019年9月24日 火曜日

9月22日、17号台風が夜には佐賀県に最接近という予報の中

 

佐賀まで出かけました。

 

前日、実行委員の一人Yさんに「明日どうなんですか?」とお尋ねすると、

 

「槍が降っても開催します!!」という勇ましいお返事でした。

 

「フーズ フォー チルドレン」

 

 

 

IMG_1532

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1533

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから始まる様々な取り組みの中で、佐賀が最初の開催地だそうです

 

このイベントの趣旨や詳しい内容は事前に知らなかったのですが、

 

国光美佳先生と前島由美先生の講演を聞きたかったのです。

 

「食べなきゃ危険」の著者 国光美佳先生の講演は

 

以前聞いたことがあったのですが、

 

出雲の「ゆめの森子ども園」の前島由美先生のお話は初めてです。

 

 今、子どもの行動が問題になっています。

 

様々な病名をつけられたり、保育園や学校から受診を勧められたり。

 

親も子も不安がいっぱい。

 

病名をつけられて、逆にほっとする親御さんさえいるくらいです。

 

本当にどうなっているんでしょう?

 

我々が子供のころには考えられなかった現象です

 

そんな状態を食にあるのでは?と取り組みをしているおふたりのお話は

 

とても興味深かったです。

 

そして、このイベントに参加したもう一つの目的は

 

来年のためにご挨拶をすることでした。

 

来年のため、そう来年このおふたりに唐津に来ていただきます。

 

徐々に発信していきますね。お楽しみに!!

コメントをどうぞ

*

ページの先頭へ戻る