べにばな薬局のブログ

糖質制限のお弁当って 難しそうだけど、意外とイケる!!

2017年11月8日 水曜日

がんの検診に使われるPET検査の原理は、

 

がん細胞が正常細胞よりもブドウ糖を欲しがるという性質を利用しています。

 

ブドウ糖に放射線を出すものを目印につけて投与して、

 

どこにそれが集まるか解析し、がんを発見します。

 

そういうことをドクターは十分に知っておられるはずなのに、

 

がん患者さんには糖質制限の指導はあまりされないようです。

 

当店にご相談に来られる方には、糖質制限のお話をしますが

 

ご本人やご家族がそれに真剣に取り組まれるかといえば、そうとは限りません。

 

こちらも、段々トーンが下がって、

 

「せめて、お砂糖を使ったものだけでも避けてくださいね。」という具合。

 

じゃあ自分で実践してみようじゃないの、という訳でやってみました!  

 

というか、楽しくてここ1週間ほど継続中。

 

ある日のお弁当

 

 

 

 

IMG_3375

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏胸肉を柚こしょうと醤油に浸けて蒸したもの、カリフラワーのカレーマリネ、ゆでたまご、

 

じゃこピーマン、白菜と油揚げとシイタケの煮もの、

 

白いのは、ご飯の代用で揚げ豆腐を焼いておかかと醤油でいただきます。

 

味付けにはみりん、砂糖は使っていません。もちろん、○○スィートも。

 

でも、これがなかなかの味なんですよ。お野菜って甘いんですね。

 

これで大喰いの私でも、結構お腹いっぱいになります。満足です。

 

こういう写真を患者さんに見せれば、やる気起こしてくれるかなぁ。

 

 

コメントをどうぞ

*

ページの先頭へ戻る