べにばな薬局のブログ

育児

乳児の五感 侮ってはいけません.

2015年8月27日 木曜日

「子どもが突然おっぱいを飲まなくなったのですが・・・。

 

飲ませようとして乳首を近づけけると、のけ反って泣くのです。

 

ミルクだと飲むのですが。ミルクの方がいいのでしょうか?」

 

3カ月になるお母さんからご相談。

 

 

 

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か最近食べ物が変わったかどうか尋ねても、「いやー、特には・・・。」とおっしゃる。

 

食べ物でおっぱいがそんなに変わりますか?と半信半疑。

 

「ケーキのような甘くて、脂肪分が多い物を続けて食べていませんか?」

 

「あー、カレーとかダメですか?」

 

それそれ!それよ!

 

辛味成分と言うより、インスタントのカレールーが原因でしょう。

 

とろみを出すために油と小麦粉を炒め合わせてあるのですが、良い油とは言えません。

 

香辛料で解らないかもしれませんが、まずい油脂ですよ。

 

よくよくお話を聞けば、実家から貰ったカレーを何回か続けて食べたそうなのです。

 

そりゃあ、おっぱいが油っぽいし臭いですよ。

 

おっぱいだけではなく、多分体臭も変わったんだと思いますよ。

 

赤ちゃんの味覚臭覚を侮ってはいけません。

 

お母さんのおっぱいが嫌いな赤ちゃんなんていませんよ。

 

違うよー、いつものママのおっぱいじゃないよー、おいしくないよーって

 

教えてくれているのです。

 

月齢が上なら、乳首噛まれていますよ。

 

一食くらいならなんとかなるかもしれないけれど、何食も続けてはね。

 

それに、一般的なインスタントのカレールーは添加物の塊だということも

 

解っておいてくださいね。できたら手作りをお勧めします。

 

折角、バイオリンクを食べて美味しいおっぱいをあげていたのにね。

 

バイオリンクのおっぱいで育ったから、多分味覚も鋭くなったのかもしれません。

 

違いがわかる素晴らしい赤ちゃんですね。

 

教えてくれた赤ちゃんに感謝ですよ!

ページの先頭へ戻る